かぼちゃ大王ANNEX

同人サークル「かぼちゃ大王」の情報サイトです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笹まき買ってきた。

無事に帰ってきたけど、ものもらいができて地味に辛いです…。
公録のラジオ公開されてましたね。ちょこちょこ編集入ってますな。日劔が携帯変えた話とか(思いっきりド○モとかソフト○ンクとか言ってたもんな…)。やっぱりラジオでゼスチャーは無理があったんじゃ…と思った(笑)。

それはさておき笹まきの話。
ざくろのチケットにある笹まきは、多分ちまきの事なんじゃないかと思ってます。でも、ちまきの先祖みたいな「笹まき」という食べ物も東北と島根には現存しています(甲信越地方にもあるっぽい)。何故島根と東北にだけ現存するのか、というのを誰か文化人類学的に考察してる人はいないのか、というのがちょっと気になってますが、それはさておき山形の「笹まき」という食べ物は基本的には「笹の葉でうるち米を包んで煮たもの」です。あんこは入ってません。

いずれも端午の節句にちなんだ食べ物で、山形では旧暦あわせで6月5日がそれを食べる日ですが、おやつや軽食として通年食べられているみたいです(この辺は山形県のサイトに色々詳しく書いてあります)。

菖蒲

そんなわけで、今回行った月山の近くにある1200年前から温泉が沸いている村では、戸口に菖蒲の葉と蓬が飾られていました。菖蒲は全国的に端午の節句では見かける植物ですが、蓬は独特ですね。

そして、そんな村の近くに住んでいるおばあちゃんが作った笹まきです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 旅行 | 22:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。